top1
top3

TOP

経営理念

会社概要

  一般土木工事

管更生工事

  リフトイン工法 PIP

リフトイン工法 開渠

 FP-L工法

 管補修工事

特殊工事

 FTI工法

案内図

LINK

飛行中年の日記

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新飯塚土木株式会社

〒350-0256

埼玉県坂戸市大字善能寺288−1

TEL:049-289-7997

FAX:049-289-7996

 

 

 

 

 FP-L工法


 

FP-L工法とは

○シールド工法において、水理性に優れたFRPM管(強化プラスチック管)をバッテリーカーを用
  いて挿入し、エアモルタルと組み合わせたコンクリート層不要の二次覆工です

○セグメント外径が縮小できます 二次覆工材に強プラ管を使う為、コンクリート打設時の最小
  巻厚に制限されることなく施工できます 同一流量ならコンクリート管に比べて粗度係数が小
  さ い為、内径のサイズダウンができ施工費をダウンできるのです

○強プラ管ゴム輪接合で施工がスピードアップ、さらにコンクリート養生が不要の為、工期短縮

  が図れます

○止水性に優れたゴム輪接合の為、不明水を防止できます また耐食性に優れている為、管
  路更生費をダウンします

○コンクリート二次覆工と比較して、強プラ管を使用したFP-L工法は耐震性に優れています

 

FP-L工法1 FP-L工法2
FP-L工法3 FP-L工法4

 

Copyright (C) 2005 Shin-iizukadoboku Co., Ltd. All right reserved.